高根沢町社会福祉協議会の主な事業

生活支援(個別支援)

トップページ > 生活支援(個別支援)

介護・介助用具貸与事業

介護保険認定外の方、又は介護認定を受けていても福祉用具貸与が受けられない方(要介護1以下の認定を受けた方)に、下記の介護機器を無料で貸し出しています。
ご利用になりたい方は、社協にご連絡ください。

○ 特殊寝台(介護ベット)
○ 車イス
○ 歩行器
○ ポータブルトイレ等
法律に関わることでお困りの場合、また、法的トラブルに巻き込まれている場合など、栃木県弁護士会派遣の弁護士による専門的な助言を無料で受けられます。
事前予約制で、相談時間は、1人(1組)30分です。あらかじめ相談内容をまとめてからお越しいただくと、効率的に相談が受けられます。(予約の際に、相談内容の概要をお伺いしますのでご協力ください。)

1.相談実施日時
平成31年(令和元年)6月14日(金) 【受付開始】 5月14日(火)9時から
平成31年(令和元年)9月13日(金) 【受付開始】 8月13日(火)9時から
平成31年(令和元年)12月13日(金)【受付開始】 11月13日(水)9時から
平成32年(令和2年)3月13日(金) 【受付開始】 2月13日(木)9時から
※ いずれも午前9時30分から12時の間で、社会福祉協議会が日時を割り当てます。

2.会場
高根沢町福祉センター(高根沢町大字石末1825番地 町民広場内)

3.対象
高根沢町民で1回に1件
(営利を目的とするもの、裁判所において係争中のものを除く。)

4.定員
各回 5名 (1人30分程度)

5.予約・申込み先
高根沢町社会福祉協議会
Tel 028-675-4777

福祉金庫の運営

生活保護費支給決定前であり、保護費支給までの生活費に困窮している世帯に対して、緊急的な貸付をおこなっています。

行路人旅費貸与事業

様々な事情で十分な旅費がなく、遠方から本町を経由し自宅へ帰る方に対して、宇都宮駅もしくは氏家駅までの切符を貸与しています。
「フードバンクたかねざわ」では、賞味・消費期限が1ヶ月以上ある食品を募り、生活困窮者等の様々な理由で食べ物に困っている方へ食糧を無償提供する活動(月平均4件)を行っています。ご家庭に眠っている食品がありましたら、ご協力をお願いします。

▼ご寄付いただきたい食品
●お米・麺類
●缶詰・瓶詰 
●インスタント・レトルト食品
●のり・お茶漬け
●調味料 など
※原則、賞味・消費期限が1ヶ月以上あるもので、常温保存可能な未開封の食品

▼受付窓口
場所:高根沢町社会福祉協議会(福祉センター)
時間:平日8時30分から17時15分
フードバンクたかねざわ" フードバンクたかねざわ"

生活福祉資金

栃木県社会福祉協議会が運営する「生活福祉資金」の受付窓口を設置しています。
この貸付は低所得者(障がい者、高齢者含む)の経済的自立を支援するため、生活指導と併せて各種資金の貸付をする制度です。

栃木県社会福祉協議会生活福祉資金のページ

ページトップへ戻る